通話無料(営業時間9:00〜20:00)03-6382-5517
通話無料(営業時間9:00〜20:00)03-6382-5517

  • 無料で仲介手数料査定

    ご検討中のあの物件も
    仲介手数料が無料になるかも??

    購入手数料査定フォーム
  • お問い合わせ・ご相談

    弊社専任エージェントが直接回答!
    お気軽にご相談ください。

    お問い合わせ・ご相談
  • 購入手数料査定フォーム
  • お問い合わせ・ご相談

インターネット不動産販売で不動産売却を行う3つのメリット

不動産売却の仲介手数料が最大無料!

インターネット不動産販売は経験豊富なスタッフで運営と無駄な広告費宣伝紙の削減より不動産売買をする際にかかる3%+6万円仲介手数料の最大無料を実現!

両手仲介を狙わないから早く売れる!

インターネット不動産販売では、お客様から売却の依頼を受けたらすぐに不動産会社の情報ネットワークに物件の情報を掲載し、多くの不動産会社で一斉に販売活動を行うため、早期売却を期待!

高く売れる!

お客様の代理人として、お客様の利益だけを追求して売却!

最適な住宅インターネット不動産販売の不動産売却は早くて高いが重要!

売主様のご要望だけを追求する売却エージェント

売主様にとって最大の利益は物件を高く売ることです。他方で買主様は出来るだけ安く買いたいと考えます。
不動産会社の営業マンは「売主様」と「買主様」の双方を担当する場合がほとんどです。
その場合、売主様と買主様の相反する希望に十分こたえることができません。
その結果、営業マンは双方のバランスを取り適当なところで話をまとめようとします。
インターネット不動産販売では、現在の日本では希少な「売主様」だけを担当するエージェント方式を採用しています。
それによって売主様の「早期高値売却」のご希望だけが追求できます。

一括査定ってどうなの?

不動産売買に関するキーワードで検索をすると、よく表示されるのが『一括査定サイト』。これら一括サイトは運営会社自体が単なる広告会社であり、宅建業の免許がある不動産業者ではなく、公正な売却額を査定しているわけではありません。
一括サイトの実体は広告配信のノウハウを駆使し多くの見込み客を集め、この『売却査定の見込み客』を予め提携した多くの不動産会社に提供しているにすぎません。

同一のリストを購入した複数の不動産会社は『売却査定の見込み客』から売却の依頼を受けないと、『売却査定の見込み客』を購入するために一括査定サイト運営の広告会社に支払った費用が無駄になります。そのため、各社そろって「この値段で売却できるように頑張ります!」という高値提示競争を行います。もちろんこの段階で一括査定サイト運営の広告会社は既に仕事を完了しています。

実際に他社より査定額を高くして売却の依頼を受けた不動産会社も実勢価格よりも大きくかけ離れた販売価格では売れるはずもなく、実際の販売活動に入ったらすぐに販売価格の見直しをせざるを得ません。「この値段で売却できるように頑張ります!」といった言葉を信じた依頼者の計画は大きく狂ってしまいます。

結局、不動産会社がどのような提案をしたとしても物件の販売価格は買主様と売主様の合意で決定されるものであり、売主側の希望だけでは成立しません。

目を引くキャッチコピーで便利そうな『一括査定サイト』は必ずしも売主様の利益に繋がらず、そもそも期待を寄せるに値する機能は持ち合わせていのが実情いです。

POINT 01早期高値売却の一番の近道は、 あくまでも多くの不動産会社で同時に積極的な販売活動を行うことです。
POINT 02さらに不動産仲介会社RE,DSなら仲介手数料が大幅に安いので、売主様の手取り金額がより多く確保できます。

色々な会社に頼めばよいのだろうか?

多くの不動産業者と同時に媒介契約を結ぶのはどうでしょうか。
複数の会社と一般媒介を結べば、囲い込みによる被害は防げます。しかし、手間ひまを費やしたとしても、いくつの会社と媒介契約を結ぶことができるでかはわかりません。
本当に依頼者の利益を考えずに業者の利益を優先した身勝手なものも多くあります。

不動産売買の現場では知識と経験が求められる場面が多くあり、どの会社でも一定レベルの経験と知識のある管理者が判断し、お客様の担当者に対応の指示をするのが一般的です。


だからこそ、一般の方にとっては信頼できる不動産会社の営業マンを見極めて、一元管理が可能な専任媒介を活用するのがベストな選択といえます。

買取業者に売った方が得なのでは?

不動産売却を行うとき、
・買い取り業者が不動産を買い取る
・売れなかった場合に備えて、あらかじめ不動産会社が買取りを保証する

などの選択肢も考えられますが、このような業者の買取り金額は利益を乗せて売却するため
仕入れ値としての価格であり、市場価格の70%程度になってしまうというデメリットがあります。

それならば…

まずはインターネット不動産販売のシステムを使い、多くの不動産会社で市場価格の上限を狙った販売活動を行いましょう。
それでも売れなかったり、お客様が売却を完了させる期限がある場合、インターネット不動産販売のシステムをつかい、多くの買取り業者に買取り金額を提示させ、最良の条件で買取業者に売却しましょう。

インターネット不動産販売に売却をご依頼頂いた売主様にとっての最良の方法は?

多くの不動産会社のように自社で買主を探し出して、売主様と買主様の双方から仲介手数料が受領できる「両手仲介」をしたいがために「囲い込み」を目指して直接広告配信を行わないインターネット不動産販売が窓口となる売却物件は、「囲い込み」される心配ありありません。
そのため、多くの不動産会社が積極的に広告配信を行ってくれます。
結果的にこれがインターネット不動産販売が売却をご依頼いただいた売主様の利益になります。

契約までの流れ

簡易価格査定と仲介手数料をお知らせします。

まずはスタッフが実際に不動産やマンションを確認してきます。

希望価格や査定価格をお客様と相談の上、決めます。

当社と契約を結んでいただきます。

当社のお客様や不動産会社のお客様に広告を掲載いたします。

購入するお客様が決まりましたら、売買契約を締結します

住宅ローンの残債などがある方は返済の準備をします。当社スタッフがサポートします。

買い主様から残代金を受領すると同時に物件の引き渡しをします。

仲介手数料が“最大無料”になることを確認してください

不動産物件を不動産会社の仲介で購入するときには、
物件の価格に応じて仲介手数料が発生します。

1 200万円以下の金額 5%
2 200万円を超え400万円以下の金額 4%
3 400万円を超える金額 3%

※ 上記で算出した金額の合計額以内
※ 物件価格は消費税等相当額を含まない額

速算式だと、売買価格(税抜)×3%+6万円

数千万の金額で取引される不動産の販売では、どうしても仲介手数料も高額に…

一般的な不動産他社比較例

例 物件価格が5,000万円の場合

インターネット不動産販売ではこの仲介手数料が無料または半額以下に!

なぜインターネット不動産販売は仲介手数料を最大無料にできるのか?

来店やご案内は完全予約制の為、
無駄な人件費は一切カット!

SNSの口コミによる集客効果により、
無駄な宣伝広告費を大幅カット!

ご成約の際に付帯設備のアプローチ収入により引っ越し・ネット・リフォーム代等の 仲介手数料無料また半額以下が実現!

一般的な不動産他社比較例

例 仲介手数料が「無料」 売買価格が5,000万円の場合

  • 一般的な不動産会社の仲介手数料
  • インターネット不動産販売の仲介手数料

比較すると、156万円(一般的な不動産会社)0万円(インターネット不動産販売)=156万円

よくあるご質問

はい、その通りです。インターネット不動産販売には宅建取引士以上の資格を持ったスタッフしか在籍していません。
さらに多くの営業スタッフは宅建マイスターの認定を受けています。
手数料は安いけど、登記費用等、自費以外の費用は一切かかりません。
弊社営業努力により、無料にも半額以下にならないことはございません。
値引き交渉に関しては案件ごとに毎回、させて頂いてます。ただご期待にそえない結果になることもありますのでご了承ください。
中古物件でも全く問題ありません。
もちろんご案内可能です。
現地の待ち合わせによるご案内可能となります。
長年培ったネットワークを駆使し、弊社側で物件を探させていただきます。
大丈夫です。
住宅ローンも各種金融機関取り扱いございます。
ご希望とライフプランに合わせた住宅ローンを紹介します
ご安心ください!成約しない場合は1円も費用は掛かりません。
弊社、インターネット不動産販売からご連絡いたします。
東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3件になります。